寺部で海練

今日は暑くなりそうだったので、寺部で海練。

2805151

窓を開け、そのぶん少し大きめの音で達郎を聴きながら、海に向かってひとり車を走らせる。

照りつける太陽と潮の香り。
あの頃は風が吹くことを望んだが、今は穏やかな海面を願う。
そんな違いはあるけれど、行動パターンは30年前から何も変わっていない。

2805152

2805153

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『琥珀のまたたき』

次の記事

坊やマークのスプーン