【酔鯨】

鯨が酔ってしまう酒ってどんなだ? と以前から非常に興味があったが、僕が行く酒量販店で見ることは無かった。
その酔鯨が、日本酒を飲むと太るので(もちろん日本酒に罪は無い)普段は控えているのだが、正月くらいはと酒屋で物色していたら置いてあったので思わず購入。

冷やして飲んでみると、名前から受ける豪快な印象とは裏腹、癖のない味で最初は物足りなさを感じたが、すっきりとした辛口で飲み飽きず、うたい文句にあるように食事をしながら飲みたい僕にはちょうど良い。
また、宣伝文句では香りは控えめとなっていたが、鼻ではなく口の中で香りを感じるような気がした。

元旦からちょうど二週間で飲みきり。
おかげで、お腹回りが大変なことになってしまった。

「毎日の晩酌に合わせて頂ける食中酒を目指して醸しました。素材の良さを引き出す為に精米歩合は55%まで磨きました。香りはあくまで控えめに、酔鯨特有の酸味があり、幅があるのにキレがある純米酒に仕上がりました。」 (メーカー ホームページより)

Photo
* 【酔鯨】 特別純米酒 / 酔鯨酒造 株式会社  高知県高知市
2,380円 1800ml (酒のスギタ)

日本酒度 +6.5
酸度 1.5
精米歩合 55%
アルコール分 15度
原料米 酒造用一般米

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『雪沼とその周辺』

次の記事

困ったときの・・・