第38回 読売犬山ハーフマラソン

今年の初レースは、犬山ハーフマラソン。
しかしながら、1月下旬にフクラハギを痛め、ここ3週間はほとんど走れてない。
幸い空は快晴、どこまで走れるかは出たとこ勝負だ。

2802281

この大会、予想タイムごとに4つのグループに分けてスタート時間を4分ずつずらしている。
豪傑 予想タイム1時間35分以内
猛者 予想タイム1時間31分~1時間55分
つわもの 予想タイム1時間51分~2時間15分
初陣 予想タイム2時間06分~2時間30分

僕は猛者でエントリーしていたので、練習不足とはいえ1時間55分(キロ5分27秒)は切りたいと思っていた。

前半は5分10秒台と予想以上に快走。
しかし15キロあたりから疲れがでてペースダウン。
それでも心配していたフクラハギに痛みを感じることなく無事完走。
何とか1時間55分も切れたし、今日のところは合格点だろう。

せっかくなので犬山城を見物して帰ってきた。

2802283

2802284

2802285

☆ 第38回 読売犬山ハーフマラソン
TIME 01:54:36
NET  01:53:51
DIST. 21.0975km
5’23”/km
1,645kcal

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『永い言い訳』

次の記事

桃の節句といがまんじゅう