防犯対策2017 その1

自動車事故とともに盗難犯罪も非常に多い愛知県。
我が家も以前忍び込み(深夜在宅中に泥棒に入られた)被害にあったし、つい先日も下着泥棒未遂(僕が気づいて声をかけたら逃げた)があった。

忍び込み被害に遭った後、センサーライトをつけたのだが、さらにいくつか対策を用意した。
まずは、すぐ手の届くところに懐中電灯を置くことに。
災害時や、夜の犬の散歩にも使えるしね。
買ったのは GENTOS MG-743D

2901111

サイズは手のひらに収まるくらいで、使用電池も用意しやすい単4形。
自転車やキャンプのときに使っているSG325と比べると少し長く、若干重い。
色は精悍なブラックに赤いラインがカッコイイぞ。

2901112

このMGシリーズでは明るさが一番低いがそれでも200ルーメンだから、十分だ。
Highだと、スポットビームなら100m先まで照らしだせるし、ワイドビームなら幅10mくらいの範囲は明るいと思う。
先端部を前後にスライドすることでスポットとワイドの調整ができ、明るさは3段階(High・Mid・Eco)で後ろのボタンを押すごとに切り替わる。
Highは非常に明るい分5時間程度しかもたないが、犬の散歩程度ならEcoモード(約30時間)で良いだろう。

仕様(明るさ・照射距離・点灯時間)
・Highモード:約 200ルーメン 116m 約 5時間
・Midモード :約 100ルーメン 80m 約 12時間
・Ecoモード :約 30ルーメン 45m 約 30時間

Smg743d1

* GENTOS MG-743D 2,365円 Amazon

Follow me!

One thought on “防犯対策2017 その1

  1. 秋葉 より:

    冠省
    500ルーメン 1000ルーメン や他に充電式 高輝度LEDライトあります。
    岡崎警察や中部管区機動隊の装備や米軍の海兵隊のも参考に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『マチネの終わりに』

次の記事

1月15日 雪