スイム レッスン

僕は2kmくらいは普通に泳げるが、ジムのプールでは他の人より明らかに遅い。
もちろん練習量が全然違うだろうが、フォームにも問題があるんだろうなぁと思っていた。
でも、どこがどう悪いかわからないので、以前から専門の人にチェックしてもらいたいなぁと考えていたのだ。
で今回、岡崎にあるトライアスリートを育成しているスクールに問い合わせて、会員のレッスンに単発ビジターとして参加させていただいた。

日曜日の早朝6時~8時まで。初めに体操が出来る服装で、準備室のような部屋に10数人。入念にストレッチを行い、水着に着替えてプールへ。

1時間弱、水中の姿勢や手の掻きを主としたドリルをした後、休憩をはさんでひたすら泳ぐ!
50mを20本、僕は一番遅い70秒サークルのコースで男3人。
二人に続いて泳いだが、初めの数本は間に数秒休めたが、じきにそんな余裕もなくなり戻ったらすぐに次の50m、それでも前の人と離れていく・・・

今回の問い合わせのときメールに、
「タイムを速くすることよりも、無駄のないフォームでラクに長く泳ぎたい、と思っています。」
って書いたやん! なんて愚痴は言えず頑張ったが、半分くらい泳いだところで、見かねたコーチに 「まだいけますか?」 と聞かれて 「いっぱいいっぱいです!」。
じゃ、一回上がって他の人の泳ぎを見てください、と。
入水の位置と頭の位置を指摘された後、戻って続きを泳いだ。

シーズンに入ったので今はこういうレッスンになります、とのことだったが、ちょっと僕には厳しいぞ。
レッスンが終わった後、一人いたおばちゃんに 「皆がバチャバチャ泳いでるのに比べて、ゆったりしてるけどスピードはそんなに変わらないし、きれいに泳いでたよ」って褒めてもらったのに気を良くして、帰り際コーチに 「指摘された以外はどうですか?」 って聞いてみたら、「キャッチもキックも出来てないです。まだ教えることはいろいろありますよ。今日チェックしておきましたから、また来てくださいね」って。

時間と費用の捻出が難しい僕は、手を叩き足ふみしながら
「レッスン来れない!」 と言ったら、
コーチが、
「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん。レッスン来れないって何ですの?」 って・・・・・

いうのはウソで、ただ 「はい」 と応えて帰ってきた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

『海』

次の記事

『琥珀のまたたき』