カメラ親父になるのだ

8年ぶりにデジカメを買い替えた。
正しくは、買い増した、だな。

今まで使っていた、Canon IXY900IS
2702011

使いやすかったが、もう少し楽しんで写真を撮りたくなったので、こちらは仕事専用にして、コンパクトで良さげなものを探していたのだ。
で、いろいろ調べて、悩んで、決めたのが・・・

SONY Cyber-shot DSC-RX100
2702012

発売から2年半も経っているし、後継機が2種出ているにもかかわらず、いまだに人気があり評価が高い。
持ってみると、大きさの割にずっしりとした感じが心地よく、操作も解りやすそうだし、いろんなピクチャーエフェクトもあって面白そう。

値段も下がるところまで下がって、これ以上の下落は無さそうだし、市内のカメラのキタムラで見たら、価格.com の最安値よりも安くなっていた。
欲しかったアクセサリーを含めて総額45,000円(税)にしてくれたので、お買い上げ。

2702013

で、早速いろいろ試し撮り。

2702014
モノクロ

2702016
背景ぼかし

なんて当たり前、

こんなこと、や

2702017
パートカラー(グリーン)

あんなこと、も

2702018
イラスト調(強)

簡単に出来てしまう。
カメラはまったく初心者で、今は露出も絞りもISOもよくわからないが、とっても楽しみなのだ。

* SONY Cyber-shot DSC-RX100    35,000円
アタッチメントグリップ AG-R2  1,500円+税
モニター保護セミハードシート PCK-LM15  1,500円+税
アクセサリーキット ACC-TRBXアマゾン  8,400円+税

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

困ったときの・・・

次の記事

【大雪渓 にごり酒】