『しずく』

ブックレビュー ☆4つ

『しずく』 西 加奈子

自分に正直になる・・・簡単そうで、すごく難しい。
”本能のままに生きる”という意味じゃない。
他人に素の自分を見せ続ける必要はないけれど、自分に嘘をついちゃいけない。

初めて読んだ西 加奈子、の短編集。
辛すぎて、そんな自分の心を欺きたくて、人に嘘ばかりついている女の子の話 『影』 が好きだな。

猫の目線で書かれた 『しずく』 も面白かった。
カバーの猫の絵もご自分で描かれたようだし、この方よほど猫がお好きなんだろう。
Photo
『しずく』 西 加奈子 著 光文社

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

『永い言い訳』