スマートドライブとは・・・

カッコ良い運転ってどんな運転だと思いますか? スピードを出して他の車を追い抜いて行く? ちょっとくらい見通しが悪くたっていちいち減速したりしない? それ、カッコ良いですか?
そんなことして、事故に遭ったり、お巡りさんに捕まったりしたら、ちっともカッコ良くないですよね。
私は、まわりに優しい運転・気配りのある運転・思いやりのある運転、それをスマート(洗練された)な運転=スマート ドライブだと考えます。
そしてそれは事故を起こさない・事故に遭わない運転につながるのだと思います。
スマートドライブ、カッコ良いと思いませんか?

スマートドライブ宣言

「止まれ」は止まる

止まれの標識があるところ、きちんと止まっていますか? 実際に見ているとほとんどの車は減速はしても、止まってはいません。
これ、道路交通法違反です。お巡りさんに見られたら捕まってしまいます。
それよりなにより、危険です。
確実に停止して一呼吸、左右確認すると、わぁ止まって良かった、って思うことがきっとあります。

交差点は減速する

自分が優先道路だろうと、見通しが悪い交差点は減速する。いくら優先道路を走っていたとしても、事故になれば何割かの過失(責任割合)は生じます。
交差する道路から車や自転車が飛び出してくる確率を知ってますか? 急に飛び出してくるか飛び出してこないか、二つに一つ、そう50%です。そう思ったら減速して安全確認しませんか。

横断歩道は止まる

もちろん“歩行者がいれば”止まるでしょうが、横断しようと待っている人がいても止まらなければいけません。でも止まる車って少ないんですよね。でもいうまでもなく、これも道路交通法違反です。
人に優しい運転をしたいものです。