空き巣被害

s-img_7550

このところ毎日のように空き巣や侵入盗の被害が出ていますが、今日お知らせアップした岡崎の空き巣被害、1件はうちの契約者様でした。
夜8時ころ帰宅すると、タンスやキャビネットの引き出しが開けられていたそうです。
掃き出し窓の鍵のところのガラスを割って侵入、家人と鉢合わせたときに盗難経路の確保なのか、裏口やほかの窓が開いていたと。
さらに驚いたのは、最初に割ろうとしたガラスには防犯フィルムが張ってあって鍵を開けれなかったため別の窓を割って侵入したところ。
僕の認識では1回だめならすぐにあきらめると思っていたのですが。
下調べして、絶対にここに入る! という執着した感じがします。

このお宅は閑静な住宅街にあり、割られた掃き出し窓は通りに面した側ですが、門扉・塀生垣から10mくらいあり暗くなってしまえば見えにくい、というのが犯人に狙われたのかもしれません。
狙われないように、センサーライトで人が近づいたら明るくなるようにしておくとか、あるいは裏側の窓などはもともと人目につかないところでしたので、出かける際は雨戸を閉めておくのも防犯対策になるかもしれませんね。

このところ西三河では空き巣・忍び込みが多発しています。
皆さまお気をつけください。

Follow me!

One thought on “空き巣被害

  1. 秋葉 より:

    刈谷市の刈谷商工会議所 加盟派遣会社ブラジル人の空き巣、車上アラシ継続雇用してるから
    仕事の休み時間や休日に泥棒に来るね。
    googleで 刑事弁護人 51を検索
    roubo ATM をyoutubeで検索
    静岡県警察HP 空き巣 検索
    ブラジル人2階からも侵入してくるよ
    パナソニックの防犯カメラで外出先からもスマフォで確認できるシステムをつける

秋葉 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2016 ノーベル文学賞

次の記事

倒れるだけで・・・